曜日にイメージ合った色

 羽鳥慎一モーニングショーで掲載されていた東京都の曜日別の感染者数のグラフだ。

曜日別感染者数


 単純な時系列のグラフだと、増減を繰り返しているように見えるが、曜日別にすると、検査体制の問題(検査結果が検査から2,3日遅れること、週末は検査数が少ないこと)の影響を排除することができ、「着実に」感染者数が増大していることが分かる。

 ここで注目していただきたいのが、グラフの「色」である。

            曜日の色

 こんなふうに、火曜日は火の色に合わせて赤とオレンジの中間の色、水曜日は水のイメージに合わせて水色、木曜日は木のイメージ、金曜日は金と、各曜日を表す漢字の本来の意味と色とが概ね一致している。

 あと、日曜は太陽の赤、土曜は土の色ということで、いいだろうが、月曜だけは、月に合わせて黄色にすると、金指の金色とかぶってしまうので、緑にしたのだろう。週の始め、仕事始めということで、これから成長して行く若葉の色ということで、この色になったのだろう。

 こんなふうに、曜日の漢字と色のイメージが合っていると、グラフを見るとき、ストレスなく、すんなりと頭に入ってくる。

 水曜日が赤、火曜日が水色となっていた場合を想像すれば、この配色が、どれほど優れているか分かるだろう。

 なんども、【テレビ朝日の番組】を、「分かりにくさ」「誤り」の例として記事を書いてきたが、今度ばかりは、「分かりやすさ」の例として取り上げた。

 さらに、もう一つ、コメンテーターの長嶋一茂氏が、小池都知事の「幾何級数的」という言葉を批判し、「倍々に増える」と言えばいいのに、と言っていたが、まったく、そのとおりである。

 誰もが知っているような言葉は別として、学術用語、外来語は、極力避けるべきである。

 そんな長嶋氏の発言のあと、今度は、玉川徹氏が、経済拡大と感染拡大防止の関係について「トレードオフ」という言葉を使っていたが、ここは、「あちらを立てればこちらを立てず」とか「両立は困難」とか、分かりやすい言葉を使うべきであった。

 専門家やコメンテーターが難解な言葉を使った場合は、司会者が、言い換えたり、発言者に意味を尋ねたり、ということが、この番組では結構あるのだが、「トレードオフ」に関しては、そのままスルーされてしまった。

 「スルー」というのも、私の母くらいの年齢の人だったら、「?」かも知れないが、適当な言葉が見つからなかったので、そのまま西にした。  

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

誤記です

「…そのまま西にした。」

は、誤記でしょうね。
検索フォーム
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
素材、分野別の表示
★ 下記の言葉をクリックすると、関連記事が表示されます。

図書館 官公庁 修飾関係 大学 将棋 司法試験 配置の一致 色彩 外来語 IT マスコミ 論理の飛躍 時間 英語 グラフ 政界 法曹界 地図・案内図 スポーツ 原発 学校 錯覚 NHK 主語述語 京大 言葉の意味 エクセル インターネット 一般企業 東大 指示語 読点 テレビ テレビ朝日 地方自治体 法律 家電製品 裁判所 

プロフィール

「時間泥棒」仕置人 (改称予定)

Author:「時間泥棒」仕置人 (改称予定)
.

 玉石混淆の情報が溢れる社会の中で、効率よく、的確に、情報を取得し、提供するには、どうすればいいのか、ということを常に考えています。

 ところが、そんなことには無頓着な人も多いようで、読者に対する配慮の一欠片もない文章を目にすることがあります。

 難解な文章で読者の貴重な時間を奪ってしまう人達のことを、「時間泥棒」と名付けました。

 このブログは、「時間泥棒」を立派に更生させることを目的として開設したものです。

 記事を読んで、自分も「時間泥棒」かな、と思ったら、早速、改めて下さい。また、あなたの廻りに「時間泥棒」がいたら、あなたの力で立派に更生させてあげて下さい。

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク