日弁連の統計情報 東京の弁護士の平均所得は8億円??

 日弁連の【基礎的な統計情報(2019年)】に、【弁護士の所得に関する表】が掲載されている。

 
弁護士所得-1


 右上の東京、大阪の弁護士の個人の所得の部分を拡大すると、こうなっている。

 
弁護士所得-2

 見た瞬間、こんなに所得が多いのかと驚いたのだが、改めて、丹念に見ていった。

 まず、左上の、東京の個人の総所得金額を見ると、単位が「百万円」で、「16,655,449」という数字が記載されている。

 なんと、16兆円強である。

 弁護士数は、18,754人と、2万人弱だから、1人あたり所得は、少なめに概算しても、16兆÷2万=8億円ということになる。

 数字を三桁区切りにして、単位を、千円、百万円、十億円とする例が多いことから、この表では、「千円」とすべきところを「百万円」としてしまったのかも知れない。

 そう思って計算し直すと、今度は、1人あたり、80万円となり、これも考えられない。

 単位が、「万円」なら、800万円となり、一応、考えられる数字となる。

 念のため、もっと古い【2010年度の表】を見たところ、こうなっていた。

 
弁護士所得-3

 やはり、単位は「百万円」となっており、弁護士1人あたり所得金額は、90億円という、ありえない数字である。

 なぜ、10年前から、毎年、こんな一見して誤りであると分かる数字を掲載し続けているのだろうか。不思議である。

 1人の担当者が「思い込み」で表を作成して、周囲のだれも、それを検証せず、日弁連内部にも、この表を真剣に読んだ人がいない、ということなのだろうか。
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
素材、分野別の表示
★ 下記の言葉をクリックすると、関連記事が表示されます。

図書館 官公庁 修飾関係 大学 将棋 司法試験 配置の一致 色彩 外来語 IT マスコミ 論理の飛躍 時間 英語 グラフ 政界 法曹界 地図・案内図 スポーツ 原発 学校 錯覚 NHK 主語述語 京大 言葉の意味 エクセル インターネット 一般企業 東大 指示語 読点 テレビ テレビ朝日 地方自治体 法律 家電製品 裁判所 

プロフィール

「時間泥棒」仕置人 (改称予定)

Author:「時間泥棒」仕置人 (改称予定)
.

 玉石混淆の情報が溢れる社会の中で、効率よく、的確に、情報を取得し、提供するには、どうすればいいのか、ということを常に考えています。

 ところが、そんなことには無頓着な人も多いようで、読者に対する配慮の一欠片もない文章を目にすることがあります。

 難解な文章で読者の貴重な時間を奪ってしまう人達のことを、「時間泥棒」と名付けました。

 このブログは、「時間泥棒」を立派に更生させることを目的として開設したものです。

 記事を読んで、自分も「時間泥棒」かな、と思ったら、早速、改めて下さい。また、あなたの廻りに「時間泥棒」がいたら、あなたの力で立派に更生させてあげて下さい。

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク