森法務大臣が駄目だから、旧司法試験も駄目なのか

私は男性の方が能力的に優れているという考え方には批判的であったが、女性の森法務大臣の答弁をみていたら、やっぱり女性ではだめだなあという認識に変わった。男性の山添議員の方が優れていてバランスもいい。


私は関西出身者の方が東北出身者に比べて能力的に優れているという考え方には批判的であったが、福島出身の森法務大臣の答弁をみていたら、やっぱり東北出身者ではだめだなあという認識に変わった。京都出身の山添議員の方が優れていてバランスもいい。


 Twitter で、こんな発言をしたら、大炎上必至だろう。

 実は、Schulze BLOG の【慶大商学部・菊澤教授「森法務大臣の答弁をみていたら、やっぱり旧司法試験ではだめだなあという認識に変わった」】という記事に、こんな Twitter 発言が引用されていた。


 別々の集団に属する二人の優劣をもって、各人が属する集団の優劣を断じるのが間違いであることは、小学生でも理解できることである。

 ところで、上記の発言者の菊澤研宗氏は、慶應大学の教授である。

 慶應といえば、【「合格率50%を超え首位返り咲き」  合格率トップ?】で、慶應塾生新聞の記事の問題を指摘したことがある。

 駄目な事例が二つあるからといって、「やっぱり慶應は駄目だなあ」とは、私は思わない。

 ここまでは、集団に対する評価を述べてきたが、話は集団に限らない。

 菊澤研宗氏の上記の発言が駄目なのは当然だが、同氏の学者としての業績が、この発言ひとつで否定されるわけではない。

 同氏に対する評価は、同氏が上記発言を批判されたときに、潔く撤回するか、居直るか、にかかっているだろう。
 
 批判に対して、どう対応するかについては、以前の記事【老舗企業は小規模企業? 全体を見なければ意味がない】の追記欄に書いた。

★管理人へのメールは、ここをクリック★
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
素材、分野別の表示
★ 下記の言葉をクリックすると、関連記事が表示されます。

修飾関係 大学 将棋 司法試験 配置の一致 色彩 IT 外来語 官公庁 論理の飛躍 マスコミ 時間 英語 グラフ 政界 法曹界 地図・案内図 スポーツ 原発 学校 錯覚 NHK 主語述語 京大 言葉の意味 エクセル インターネット 一般企業 東大 指示語 読点 テレビ テレビ朝日 地方自治体 法律 家電製品 図書館 裁判所 

プロフィール

「時間泥棒」仕置人 (改称予定)

Author:「時間泥棒」仕置人 (改称予定)
.

 玉石混淆の情報が溢れる社会の中で、効率よく、的確に、情報を取得し、提供するには、どうすればいいのか、ということを常に考えています。

 ところが、そんなことには無頓着な人も多いようで、読者に対する配慮の一欠片もない文章を目にすることがあります。

 難解な文章で読者の貴重な時間を奪ってしまう人達のことを、「時間泥棒」と名付けました。

 このブログは、「時間泥棒」を立派に更生させることを目的として開設したものです。

 記事を読んで、自分も「時間泥棒」かな、と思ったら、早速、改めて下さい。また、あなたの廻りに「時間泥棒」がいたら、あなたの力で立派に更生させてあげて下さい。

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク