期限内に提出されたものが26通で割合にして29パーセント,期限の翌日から期日の前々日・・・

 裁判所と弁護士会は、裁判手続の進め方について定期的に協議をしている。

 先日、その協議のときの書面が届いたのだが、弁護士が書面の提出期限を守っていないという実情を数値で示したものだった。以下の文章の赤枠の部分に注意して読んでほしい。

letter.jpg

 一連の文章の中に埋め込まれた数値の意味を理解するのは、大変な労力を要するものである。
 
 では、次の表なら、どうだろうか。


 分かりやすさ、訴求力、記憶に残りやすさ、どちらが優れているか、言うまでもない。

 ただ、表やグラフの作成には手間を要し、時間がかかる。反面、表やグラフにすれば、その結果として、何百人という読み手の労力が節約される。節約される労力の総和と比較すれば、表やグラフを作成するための労力など微々たるものである。社会全体の情報伝達コストを考えれば、情報の発信者側が多少の労力を厭わず、分かりやすさを第一として、情報の発信方法を工夫すべきである。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

「時間泥棒」仕置人

Author:「時間泥棒」仕置人
.

 弁護士として、どうすれば、効率よく、的確に、情報を取得・提供できるか、ということを常に考えています。

 ところが、そんなことには無頓着な人も多いようで、読者に対する配慮の一欠片もない文章を目にすることがあります。

 難解な文章で読者の貴重な時間を奪ってしまう人達のことを、「時間泥棒」と名付けました。

 このブログは、「時間泥棒」を立派に更生させることを目的として開設したものです。

 記事を読んで、自分も「時間泥棒」かな、と思ったら、早速、改めて下さい。また、あなたの廻りに「時間泥棒」がいたら、あなたの力で立派に更生させてあげて下さい。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QR