法学部卒、非・法学部卒  共通部分は一瞬にして共通であることが分かるようにする

 先日の【司法試験受験予定者の属性に関するグラフ】に掲載したグラフの中から、受験資格のグラフを再掲する。

属性資格訂正

 何度か見ているうちに、もう少し改善できないかと考え、次のようにした。

属性資格右詰

 どう変えたか。

 比較できるように、変えた部分だけ取り出して並べてみた。

属性資格右詰比較

 比べてみると、右側の方が、すっきりしていることが分かるだろう。

 「すっきり」した理由は、「法学部卒」の文字の位置が縦に4つ揃っていることだ。
 
 そして、2行目と4行目では、「非・」と言う文字が「法学部卒」の左に飛び出しており、1行目、3行目との違いが嫌でも印象づけられる。

 ところが、左側の書き方だと、「法学部卒」というのが4行すべてに共通して書かれていることを読み取るのに一瞬ではあるが時間がかかる。このように共通部分を理解した上で、「非・」という部分が違うことを理解するのである。

 要するに、共通部分が一瞬にして分かり、だからこそ、違う部分も一瞬にして分かる、と言う点が、右側の方が優れている理由である。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

「時間泥棒」仕置人 (改称予定)

Author:「時間泥棒」仕置人 (改称予定)
.

 玉石混淆の情報が溢れる社会の中で、効率よく、的確に、情報を取得し、提供するには、どうすればいいのか、ということを常に考えています。

 ところが、そんなことには無頓着な人も多いようで、読者に対する配慮の一欠片もない文章を目にすることがあります。

 難解な文章で読者の貴重な時間を奪ってしまう人達のことを、「時間泥棒」と名付けました。

 このブログは、「時間泥棒」を立派に更生させることを目的として開設したものです。

 記事を読んで、自分も「時間泥棒」かな、と思ったら、早速、改めて下さい。また、あなたの廻りに「時間泥棒」がいたら、あなたの力で立派に更生させてあげて下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
QRコード
QR