it took about 38 minutes  起点が大事

 もう1年も前のことだが、北朝鮮のミサイルが発射されたという誤報に関する記事の一節だ【VOA Japan Gets False Missile Warning, After Hawaii Incident】。

誤報訂正-1

The mistaken alert was discovered within 20 minutes. But it took about 38 minutes for officials to send a correction.


  一応、和訳すると、こうなる。

誤報は20分以内に発見されたが、訂正が発表されるまで38分かかった。


 一見、何の問題もないようだが、「38分」の起点が、「誤報」の時点なのか「発見」の時点なのか分からない。

誤報-4

 以下のように、起点を明示すれば、誤解の余地はない。
 

   誤報は20分以内に発見されたが、誤報から訂正まで38分かかった。

   誤報は20分以内に発見されたが、発見から訂正まで38分かかった。



----- 追記 2019.4.5 -------------------------------------------------------------------

 真相が気になって調べたところ、【Wikipedia 2018 Hawaii false missile alert】に、次のように書かれていた。

At 8:45 a.m. HST, 38 minutes after the initial alert was sent to smartphones in Hawaii, a second emergency alert was sent, which stated:
There is no missile threat or danger to the State of Hawaii. Repeat. False Alarm.


 38分というのは、誤報から訂正までの時間ということだった。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
素材、分野別の表示
★ 下記の言葉をクリックすると、関連記事が表示されます。

司法試験 配置の一致 将棋 色彩 外来語 IT 官公庁 論理の飛躍 マスコミ 修飾関係 時間 英語 グラフ 政界 法曹界 地図・案内図 スポーツ 原発 学校 錯覚 大学 NHK 主語述語 京大 言葉の意味 エクセル インターネット 一般企業 東大 指示語 読点 テレビ朝日 テレビ 地方自治体 法律 家電製品 図書館 裁判所 

プロフィール

「時間泥棒」仕置人 (改称予定)

Author:「時間泥棒」仕置人 (改称予定)
.

 玉石混淆の情報が溢れる社会の中で、効率よく、的確に、情報を取得し、提供するには、どうすればいいのか、ということを常に考えています。

 ところが、そんなことには無頓着な人も多いようで、読者に対する配慮の一欠片もない文章を目にすることがあります。

 難解な文章で読者の貴重な時間を奪ってしまう人達のことを、「時間泥棒」と名付けました。

 このブログは、「時間泥棒」を立派に更生させることを目的として開設したものです。

 記事を読んで、自分も「時間泥棒」かな、と思ったら、早速、改めて下さい。また、あなたの廻りに「時間泥棒」がいたら、あなたの力で立派に更生させてあげて下さい。

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク