京都市立図書館の概要  データバーの利用

 京都市立図書館は市内に分館が多数あるのだが、その概要がウェブサイトで公開されており、【京都市図書館の概要】の「京都市図書館統計概要 平成29年度統計数値等(PDF形式:2,890KB)」を見ると、こんなふうになっている。

図書館-1


 情報量としては十分なのだが、文字と数字だけであり、直感的には分からない。そこで、こんな表を作ってみた。

図書館-2

 これなら、いつ頃できたのか、どれくらいの広さなのか、ということが、一目で理解できる。

 エクセルの「データバー」という機能を使ったのだが、非常に便利な機能である。

 いくつか工夫した点を列挙する。

 ● 図書館名の記載
   ・ 各館に共通の「図書館」は、省略
   ・ 館名の冒頭にスペースを入れた
      エクセルの初期設定では、左詰で罫線に密着していて、見ていて息苦しく感じる

 ● 開館年月日の記載
   ・ 昭和 → 昭
   ・ 年、月、日 → 省略(代わりに、数字を、小数点で区切った)
   ・ 数字が一桁の場合、前に"0"を追加し、全体の長さを均一にした。
     "0"ではなく、スペースを挿入した方が見栄えがいいのだが、エクセルに、その機能がないのが残念である。

 ● 開館年月日のデータバー
   ・ 縦に昭和と平成の区切りの線を入れた
 
 ● 建物延床面積のデータバー
   ・ 縦に500㎡の線をいれた
       500㎡前後の館が多いことから、ここに線が入ることによって、比較が容易になる。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
プロフィール

「時間泥棒」仕置人 (改称予定)

Author:「時間泥棒」仕置人 (改称予定)
.

 玉石混淆の情報が溢れる社会の中で、効率よく、的確に、情報を取得し、提供するには、どうすればいいのか、ということを常に考えています。

 ところが、そんなことには無頓着な人も多いようで、読者に対する配慮の一欠片もない文章を目にすることがあります。

 難解な文章で読者の貴重な時間を奪ってしまう人達のことを、「時間泥棒」と名付けました。

 このブログは、「時間泥棒」を立派に更生させることを目的として開設したものです。

 記事を読んで、自分も「時間泥棒」かな、と思ったら、早速、改めて下さい。また、あなたの廻りに「時間泥棒」がいたら、あなたの力で立派に更生させてあげて下さい。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク