地図の描き方

 最高裁判所のウェブサイトに司法研修所の地図が載っている【最高裁判所 司法研修所について】。

研修所-1


 ぱっと見て、目的の司法研修所が地図の上のどこにあるのか、すぐには分からない。

 なぜ分かりにくいかというと、青緑、薄緑、黄色と目を引く色が、あちこちに使われているからだ。加えて、司法研修所の文字の背景は明度の低い臙脂色であり、文字の黒とのコントラストが弱いことも分かりにくい原因だ。

 また、施設を表す図形を立体化して影を付けている点も、目障りだ。しかも、駅を表す青緑の図形、研修所を表す臙脂色の図形、それ以外の灰色の図形、それぞれで影の付け方が不統一であり、ばらばらな感じがする。

 そこで、そういった点に配慮して作り直したのが、下の地図だ。

研修所-2


 違いを見比べることができるように、すこし小さくなるが、横に並べてみた。

研修所-1 研修所-2


--- 追記 2018.10.12 ---------------------------------------------------------------------

 上に書いた地図は、エクセルで描いたものだ。

 とりあえず描くだけで、約1時間、その後、何度も眺めて微修正を繰り返すのに、約2時間といったところだ。

 嫌いな作業なら苦痛だろうが、私にとっては、全く苦にならない。

 たとえば、ジグソーパズルなど、全く生産性はないのに、趣味でやる人は結構いる。私が地図を描くのも、そんなものかも知れない。どうすれば分かりやすい地図ができるか考える課程を楽しめるのだ。

 もし、読者の中で、自身のホームページなどに掲載する地図がうまく作れないという人がいれば、遠慮なく、依頼してほしい。私にとっては、新しいプラモデルセットをもらったようなものだ。よろこんで、依頼に応えることができる。もちろん、無償だ。

★管理人へのメールは、ここをクリック★


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

「時間泥棒」仕置人

Author:「時間泥棒」仕置人
.

 弁護士として、どうすれば、効率よく、的確に、情報を取得・提供できるか、ということを常に考えています。

 ところが、そんなことには無頓着な人も多いようで、読者に対する配慮の一欠片もない文章を目にすることがあります。

 難解な文章で読者の貴重な時間を奪ってしまう人達のことを、「時間泥棒」と名付けました。

 このブログは、「時間泥棒」を立派に更生させることを目的として開設したものです。

 記事を読んで、自分も「時間泥棒」かな、と思ったら、早速、改めて下さい。また、あなたの廻りに「時間泥棒」がいたら、あなたの力で立派に更生させてあげて下さい。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QR