段階的詳細化しかない、と思うのだが・・・

 駅からライブ会場までの道順を写真で丁寧に解説したサイト【ライブ会場道案内ブログ】がある。

 例えば、大阪の阪急梅田駅から東梅田の「アムホール」という会場への案内は、下記のような写真が延々と、19枚、掲載されている。
 
amhall-1
................................
................................
................................
amhall-2
................................
................................
................................
amhall-3

 順々に見ていく内に、だんだん、ストレスが溜まってきた。

 その原因は、「全体が見通せない」という点にある。

 その時点、その時点で、どこをどう曲がればいいのか、といったミクロの情報は完璧なのだが、いったい、どこへ行くのか、全然、先を見通せないことがストレスになるのだ。

 この案内を頼りに進んで行って、一箇所でも間違えてしまったら、もう、元へは戻れない。迷子になってしまうことだろう。

 では、どんな案内なら、ストレスを感じないのか。試しに、自分で代わりの案内図を作ってみた。

amhall

 【1】→【2】→【3】と、全体図から段々と詳細な地図になり、最後は【4】の目的地の写真である。

 これなら、ストレスを感じることなく、会場に辿り着ける。すこし遠回りをしても、それなりのルートを通って、目的地まで辿り着くことは可能である。

 私は、そう思うのだが、初めの写真を連ねた説明の方が分かりやすいという人もいるのかもしれない。

 初めに掲げた写真は、阪急梅田駅から「アムホール」への行き方である。同じサイトには、同じ「アムホール」へ行くのに、「地下鉄谷町線東梅田駅」からの行き方と、「JR大阪駅」からの行き方なども、十数枚の写真で解説されていた。

 街全体を俯瞰して考えようとしない、あるいは、俯瞰して考えることのできない人にとっては、このような、十数枚の写真による説明の方が分かりやすいのかもしれない。

 ところで、上記二とおりの説明を、写真や地図の代わに、言葉だけの説明に置き換えてみよう。

【1】 左前方の改札を出ます。
.............
.............
.............
【4】 右前方の「動く歩道」に乗ります。
.............
.............
.............
【19】「てんぐ酒場」の看板のところから3階に上がってください。


【1】 会場は、阪急百貨店の南東約100メートルのところにあります。
【1】 阪急百貨店の南東側にある曾根崎警察署の北側の大通りを東方向に行きます。
【2】 50メートルほど歩いて最初の角、ジャスミン曽根崎ビルのところを右に曲がります。
【3】 20メートルほど行くと、左前方に「四海樓」の看板があります。
【4】 そのビルの左手に回り「テング酒場」の看板のところの階段から3階に上がると会場です。


 あとの説明の方が、ずっと分かりやすいのではないか。 

-- 追記 ----------------------------------------------------------------------

 大阪に全く馴染みがなく、阪急梅田駅と阪急百貨店の位置関係も分からない人で、しかも、地図など見慣れていない人にとっては、十数枚の写真を連ねて、それぞれの写真で、左のエスカレータ、右の階段、といったふうに説明された方が、分かりやすいのかも知れない。

 そういう人達にとっては、この「ライブ会場道案内ブログ」の説明は、非常に親切な説明と言えるだろう。
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

「時間泥棒」仕置人

Author:「時間泥棒」仕置人
.

 玉石混淆の情報が溢れる社会の中で、効率よく、的確に、情報を取得し、提供するには、どうすればいいのか、ということを常に考えています。

 ところが、そんなことには無頓着な人も多いようで、読者に対する配慮の一欠片もない文章を目にすることがあります。

 難解な文章で読者の貴重な時間を奪ってしまう人達のことを、「時間泥棒」と名付けました。

 このブログは、「時間泥棒」を立派に更生させることを目的として開設したものです。

 記事を読んで、自分も「時間泥棒」かな、と思ったら、早速、改めて下さい。また、あなたの廻りに「時間泥棒」がいたら、あなたの力で立派に更生させてあげて下さい。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QR