群雄割拠の将棋界を俯瞰する

 藤井聡太七段の活躍で将棋人口が急増しているという【スポーツ報知 2018.8.7】。

 このブログでも、将棋関連の話題が多くなったが、今日は、将棋ファンの皆さんのために、羽生一強の時代から、8大タイトルを8人の棋士で分け合う群雄割拠の時代になった将棋界を俯瞰する「分かりやすい」表を、お届けする。

 一々解説はしていないが、「分かりやすく」表現するために、徹底して考えた結果の表である。将棋に興味のない方も、どういう点で「分かりやすく」なっているのか、じっくり、観察した上で、ご自身で表を作る際に参考にしてほしい。「使える」と思ったら、そっくり真似していただいて結構である。 

棋士一覧-25


● 原則として姓のみ表示したが、同姓が複数いる場合には、おおよその慣行に従って記載した。 

● 掲載基準は、年齢区分ごとに、以下のように、順位戦のA級在籍経験とタイトル獲得挑戦経験・棋戦優勝経験を考慮した。

棋士一覧-22


 最初の表に戻るが、A級とB級1組の間、タイトル獲得と挑戦の間の境界線は、他の線よりも太くしている。左上の区分(現A級、かつ、タイトル獲得経験あり)の棋士は、誰もが認めるトップ棋士だろう。 

 このような二次元の表にすることによって、タイトルは獲れたのにA級には上がれない、逆に、A級には到達したが、タイトルは獲れない、といった棋士の特徴が一目で分かるはずだ。

 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

「時間泥棒」仕置人

Author:「時間泥棒」仕置人
.

 玉石混淆の情報が溢れる社会の中で、効率よく、的確に、情報を取得し、提供するには、どうすればいいのか、ということを常に考えています。

 ところが、そんなことには無頓着な人も多いようで、読者に対する配慮の一欠片もない文章を目にすることがあります。

 難解な文章で読者の貴重な時間を奪ってしまう人達のことを、「時間泥棒」と名付けました。

 このブログは、「時間泥棒」を立派に更生させることを目的として開設したものです。

 記事を読んで、自分も「時間泥棒」かな、と思ったら、早速、改めて下さい。また、あなたの廻りに「時間泥棒」がいたら、あなたの力で立派に更生させてあげて下さい。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QR