前列右から、加藤、清水、野間、高谷、石原、・・・

前列右から、加藤、清水、野間、高谷、石原、・・・


 メールに添付された同窓会の写真の説明である。
 何か感じないだろうか。

 では、これなら、どうだろう。

前列左から、加藤、清水、野間、高谷、石原、・・・


 実際に写真を見ながら顔と名前を照らし合わせる情景を思い浮かべてほしい。
 冒頭の例の何と分かりにくいことか。

 文中の人の名前は、左から並んでいるのである。名前と一対一に対応するはずの各自の写真が、名前とは逆に右から並んでいたら、対応付けするのに苦労する。

 例えば、ビルのロビーの壁面の案内版に、こう書かれていたら、どうだろう。

 1F ○○法律事務所
 2F △△会計事務所
 3F □□建築設計事務所

 分かりにくいことこの上ない。

 エレベータの押しボタンも、下から、1、2、3と並んでいる方が分かりやすい。

 要するに、いくつかの物が並んでいる場合、その説明文は、現実世界における物の配置と同じ順番でなければ、読む側に無用な負担を強いることになるのである。多分、人は説明文を読みながら、頭の中に物の配置を再構築しているのだろうが、その際、説明文の順番が現実世界の物の配置と同じであれば、抵抗なく、それができるということだろう。
 
 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

「時間泥棒」仕置人

Author:「時間泥棒」仕置人
職業:弁護士

 どうすれば、効率よく、的確に、情報を取得・提供できるか、ということを常に考えています。

 ところが、そんなことには無頓着な人も多いようで、読者に対する配慮の一欠片もない文章を目にすることがあります。

 難解な文章で読者の貴重な時間を奪ってしまう人達のことを、「時間泥棒」と名付けました。

 このブログは、「時間泥棒」を立派に更生させることを目的として開設したものです。

 記事を読んで、自分も「時間泥棒」かな、と思ったら、早速、改めて下さい。また、あなたの廻りに「時間泥棒」がいたら、あなたの力で立派に更生させてあげて下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR