有害無益な「点滅」

 台風12号による列車の遅れなどの運行情報が、JR西日本のウェブサイトに掲載されている【JR西日本 列車運行情報】。                
      
JR-遅れ

 ご覧のとおり、路線図が表示され、遅れている区間には黄色いマーカーが付いており、止まっている区間は赤いマーカーが点いたり消えたりを繰り返している。

 赤いマーカーが点いたときに、どの区間が止まっているのか読み取ろうとするのだが、わずか1.5秒でマーカーは消えてしまう。

 消えたマーカーは、1.5秒後には復活するのだが、1.5秒前に確認した区間を正確に記憶している訳ではないので、また、最初から、赤いマーカーが点いた区間を確認しなければならない。

 こんなことを繰り返しても、いつまで経っても、どの区間が止まっているのか、全体像を把握できない。

 点滅などせずに、赤いマーカーを付けた上側の図だけなら、落ち着いて、止まっている区間を確認することができる。

 そもそも、「点滅」というのは、注意を喚起するために行うものである。

 列車の運行状況を知りたくて、ウェブサイトにアクセスした人なら、注意を喚起されるまでもなく、自ら進んで、赤いマーカーのある路線を確認するのであるから、「点滅」の意味はない。

 それどころか、上述のように、落ち着いて赤いマーカーのある区間を確認することができなくなるのであるから、「点滅」は有害無益である。

 なお、点いたり消えたりが、1.5秒ごとではなく、たとえば、0.1秒ごとであれば、最初に書いたような「記憶」の問題はないので、止まっている区間の把握は容易にできる。けれども、そのような点滅だと、今度は、目がチカチカして疲れてしまう。

 いずれにせよ、有害無益な点滅は、行うべきでない。







関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

「時間泥棒」仕置人

Author:「時間泥棒」仕置人
.

 玉石混淆の情報が溢れる社会の中で、効率よく、的確に、情報を取得し、提供するには、どうすればいいのか、ということを常に考えています。

 ところが、そんなことには無頓着な人も多いようで、読者に対する配慮の一欠片もない文章を目にすることがあります。

 難解な文章で読者の貴重な時間を奪ってしまう人達のことを、「時間泥棒」と名付けました。

 このブログは、「時間泥棒」を立派に更生させることを目的として開設したものです。

 記事を読んで、自分も「時間泥棒」かな、と思ったら、早速、改めて下さい。また、あなたの廻りに「時間泥棒」がいたら、あなたの力で立派に更生させてあげて下さい。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QR