色使いは、こうする

 昨日の朝の震度5の地震に続いて、震度3前後の地震が何度か起きている。

 過去の大地震のことをネットで調べたのだが、比較的わかりやすいのが次のサイト【マグニチュード7クラスの大地震は昭和・平成で何度起きたか?【地震歴史まとめ】】で、各地域に色を割り当て、各地震の見出し部分の背景に、その色を使っている。こんな具合だ。

 
大規模-1


 「比較的わかりやすい」といったものの、この色使いは分かりにくい。

 地域を色で分けて、文字を読まなくても直感的に、どの辺りの地震か、ということを理解してもらおうという意図なのだろうが、色使いに法則性がなく、色を見て、だいたい、どの辺りか、という見当を付けることは、到底、不可能だ。
 
 こんな色使いではなく、寒冷地の北海道、東北から、温暖地の九州、南海に向けて、寒色から暖色へと変化させていけば、直感に馴染み、ずっと理解しやすい。こんな具合だ。
 
大規模-2




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

「時間泥棒」仕置人

Author:「時間泥棒」仕置人
.

 弁護士として、どうすれば、効率よく、的確に、情報を取得・提供できるか、ということを常に考えています。

 ところが、そんなことには無頓着な人も多いようで、読者に対する配慮の一欠片もない文章を目にすることがあります。

 難解な文章で読者の貴重な時間を奪ってしまう人達のことを、「時間泥棒」と名付けました。

 このブログは、「時間泥棒」を立派に更生させることを目的として開設したものです。

 記事を読んで、自分も「時間泥棒」かな、と思ったら、早速、改めて下さい。また、あなたの廻りに「時間泥棒」がいたら、あなたの力で立派に更生させてあげて下さい。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QR