気象庁の地震情報

 今朝8時前に地震があった。すぐにテレビを付けると同時に、ネットで気象庁の地震情報を見ようとした。

 サイトを開くと、メニューのボタンが、以下のように、ずらっと並んでいる【気象庁・地震情報】。

地震-0

 ところが、ぱっと見ただけでは、左から3番目と4番目が、「震源・震度に関する情報」「各地の震度に関する情報」となっており、「震源」に関する情報の有無の違いだけなのか、「震度」と「各地の震度」は違うのか、文字を見ただけでは、よく分からない。

 結局、それぞれのボタンを押して行くと、次のようになっていた。

地震-2

 ご覧のように、どちらも、「震源」は×で記されている。

 震度については、一方は、都道府県を2、3の地域に分けた地域ごとの震度を表しているのに対して、他方は、ピンポイントの観測地点ごとの震度を表しているようだ。ただ、より詳細な地図を表示して行くと、最終的には、③のように、どちらも、観測地点ごとの震度が表示されるようになっていた。

 この結果を踏まえて、ボタンを「分かりやすく」するとしたら、以下のようにするのがいいだろう。
地震-4

 あと、冒頭に並んでいたボタンの5番目「遠地地震に関する情報」というのも分かりにくい。

 「遠地」というのが、北海道とか沖縄を指すのかと思ったのだが、そうではなく、「外国」ということだった。
 
 考えてみれば、日本語のサイトなのだから、当然、北海道や沖縄の人も見るわけで、「遠地」というのは、日本の外、と理解するのが合理的なのだが、つい、自分の住んでいる京都を中心に考えて、「遠地」を、上記のように理解していた私が悪い、ということになるだろう。

 とはいえ、サイトを見る人は様々なのだから、絶対に誤解のないように、「外国の地震に関する情報」とすればよかったのだ。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

「時間泥棒」仕置人

Author:「時間泥棒」仕置人
.

 玉石混淆の情報が溢れる社会の中で、効率よく、的確に、情報を取得し、提供するには、どうすればいいのか、ということを常に考えています。

 ところが、そんなことには無頓着な人も多いようで、読者に対する配慮の一欠片もない文章を目にすることがあります。

 難解な文章で読者の貴重な時間を奪ってしまう人達のことを、「時間泥棒」と名付けました。

 このブログは、「時間泥棒」を立派に更生させることを目的として開設したものです。

 記事を読んで、自分も「時間泥棒」かな、と思ったら、早速、改めて下さい。また、あなたの廻りに「時間泥棒」がいたら、あなたの力で立派に更生させてあげて下さい。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QR