色分けに注意

 ある予備校のサイトに、大学進学の状況について1990年と2015年とを比較する表が載っていた【河合塾 大学入試の昔と今】。
 下の左が全体図、右が右半分(2015年)を拡大したものだ。

大学

 見た瞬間、右端のオレンジの長方形が何を指すのかと思ったら、中央付近の凡例のオレンジの正方形の右に「短大」と書かれている。では、4年制大学の青の長方形はどこにあるのかと思ったのだが、そんなものはない。オレンジの正方形は、円グラフのオレンジに対応しているもので、右端の長方形のオレンジとは無関係のようだった。

 「大学数」のところからオレンジの長方形まで、黄緑色の破線が延びていることから、オレンジの長方形は、4年制大学と短大を併せた大学数を表したものだと理解できた。

 そうやって理解したつもりでも、どうしても、短大のオレンジと右端の長方形のオレンジが結びつけられ、見ていて、居心地が悪い。

 しかも、円グラフの上に並んでいる人の図も青とオレンジが使われていて、男子は4年制大学、女子は短大という昔の固定観念にとらわれているようにも見えてしまう。結果的に、予備校が、ジェンダーフリーの時代に逆行しているとの非難を受けるかもしれないし、下手をすると、そういうことに敏感な受験生を遠ざけてしまいかねない。

 こういった誤解を起こさないようにするには、たとえば、こんが具合にすればよいだろう。

大学-2


注意した点は、以下のとおりである。

 ● 凡例を独立に設けるのではなく、円グラフの中に重ねる。
     こうすれば、判例とグラフとの間を視線を行ったり来たりしなくても理解できる。

 ● 男女の色分けと、4年制大学・短大の色分けを、別のものにする。

 ● 大学全体を表す長方形の内部は、4年制大学、短大の各色を組み合わせた格子状にする。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

「時間泥棒」仕置人

Author:「時間泥棒」仕置人
.

 玉石混淆の情報が溢れる社会の中で、効率よく、的確に、情報を取得し、提供するには、どうすればいいのか、ということを常に考えています。

 ところが、そんなことには無頓着な人も多いようで、読者に対する配慮の一欠片もない文章を目にすることがあります。

 難解な文章で読者の貴重な時間を奪ってしまう人達のことを、「時間泥棒」と名付けました。

 このブログは、「時間泥棒」を立派に更生させることを目的として開設したものです。

 記事を読んで、自分も「時間泥棒」かな、と思ったら、早速、改めて下さい。また、あなたの廻りに「時間泥棒」がいたら、あなたの力で立派に更生させてあげて下さい。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QR