「独創性が認められ登録商標されました」??

 こんな広告を見ると、「誤解」を生じさせることを目的としているのではないかと思ってしまう。

シンプル英語


 右下に、「特許庁より独創性が認められ登録商標されました」と書かれており、この広告記載の英語学習法に「独創性」のあることを特許庁が認めたように思えてくる。

 けれども、少し考えれば分かることだが、「独創性」が認められたのは、「商標」であって、その「商標」を利用しているサービスの内容ではない。

 さらに言えば、商標法では、商標そのもについても、「独創性」があることが必要とされているわけではない。

 第三条 自己の業務に係る商品又は役務について使用をする商標については、次に掲げる商標を除き、商標登録を受けることができる。
      (略)
  五 極めて簡単で、かつ、ありふれた標章のみからなる商標
      (略)

 
 要するに、商標登録が認められたからといって、「ありふれた」とは判断されなかったに過ぎず、「独創性がある」と判断されたわけでは決してないのである。

ちなみに、特許権、著作権に関しては、次のように規定されている。

特許法
  第二条 この法律で「発明」とは、自然法則を利用した技術的思想の創作のうち高度のものをいう。

著作権法
  第二条 この法律において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。
    一 著作物 思想又は感情を創作的に表現したものであつて、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するものをいう。


 なお、「登録商標されました」というのも可笑しな表現である。

 「登録する」という動詞はあるが、「商標する」という動詞はない。また、複合動詞としても、「商標登録する」はあるが、「登録商標する」はない。従って、「商標登録されました」というのが正しい表現である。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

「時間泥棒」仕置人

Author:「時間泥棒」仕置人
.

 弁護士として、どうすれば、効率よく、的確に、情報を取得・提供できるか、ということを常に考えています。

 ところが、そんなことには無頓着な人も多いようで、読者に対する配慮の一欠片もない文章を目にすることがあります。

 難解な文章で読者の貴重な時間を奪ってしまう人達のことを、「時間泥棒」と名付けました。

 このブログは、「時間泥棒」を立派に更生させることを目的として開設したものです。

 記事を読んで、自分も「時間泥棒」かな、と思ったら、早速、改めて下さい。また、あなたの廻りに「時間泥棒」がいたら、あなたの力で立派に更生させてあげて下さい。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QR