駐車場入口は蛤御門へ

 御所(京都御苑)には烏丸通に面した「中立売御門」の内側に駐車場がある。ところが、現在、工事のため駐車場の入口が変更されており、次のような表示がある。

蛤御門

 「蛤御門へ」と言われても、他府県からの観光客にとって、一体どこにあるのか、分かるはずもない。日常的に御所を散歩している私でさえ、烏丸通に面した4つの門の内、北から二つ目が中立売御門で、その一つ南が蛤御門であることを覚えたのは、つい最近のことである。

  おそらく、この案内を見た運転者は、一瞬、「蛤御門とは、どこにあるのか?」と疑問をもち、周囲に別の案内板がないか探すことだろう。実際は、「蛤」の文字の右上奥の方に「→」があり、この案内から右手に3メートルくらい離れたところには、次のような案内板があるので、遠からず、疑問は解消するようにはできている。

蛤御門-3


 けれども、最初に目に飛び込んでくるのは。「駐車場入口は蛤御門へ」の文字の並びであり、離れた場所にある「→」に誰もが気づくとは限らない。視線を動かすことなく、一瞬にして分かるようにするには、こうすればよい。

蛤御門-4


 来訪者にとって、駐車場の入口のある門の名前が「蛤御門」か「中立売御門」かということは、どっちでもいい。要するに、「駐められる場所は、どこか」ということが重要である。その重要な情報が一瞬にして分かることが大事なのである。

 また、「入口は」という記載が全くの無駄であることは言うまでもない。

----------------------------------------------------------------------------------
なお、その後の顛末は、【駐車場入口は蛤御門へ  - 後日談 - 】を参照されたい。






関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

「時間泥棒」仕置人

Author:「時間泥棒」仕置人
.

 弁護士として、どうすれば、効率よく、的確に、情報を取得・提供できるか、ということを常に考えています。

 ところが、そんなことには無頓着な人も多いようで、読者に対する配慮の一欠片もない文章を目にすることがあります。

 難解な文章で読者の貴重な時間を奪ってしまう人達のことを、「時間泥棒」と名付けました。

 このブログは、「時間泥棒」を立派に更生させることを目的として開設したものです。

 記事を読んで、自分も「時間泥棒」かな、と思ったら、早速、改めて下さい。また、あなたの廻りに「時間泥棒」がいたら、あなたの力で立派に更生させてあげて下さい。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QR