一人一票実現国民会議のウェブサイト

 新聞を拡げると、解散、総選挙が既定の事実のような扱いだ。

 今度の選挙で改憲勢力が3分の2を制したら、一気に、憲法改正へと突き進むかもしれない。

 しかし、議員定数不均衡の選挙で選ばれた国会議員で構成される国会は、「違憲状態」であり、そんな国会が憲法改正の発議をすることなど、論理的に、できるはずもない。

 だが、いくら「できるはずもない」と言ったところで、憲法を、小学校の児童会で決めた今月の「努力目標」くらいにしか思っていない政権にとっては、できないことではない。

 これを止めるのは最高裁しかない。最高裁が、「違憲状態」から、「違憲」さらに、「選挙無効」の判断まですれば、どんなに詭弁を弄しても、憲法改正の発議などできはしない。

 そして、最高裁に、「選挙無効」の判断をさせるために奮闘しているのが、一人一票実現国民会議なのである。

 そこで、この国民会議のウェブサイトを見てみると、非常に充実した内容であり、「分かりやすさ」の点でも相当の配慮をしていることが窺える。

 けれども、もう少し手を加えれば、もっと「分かりやすく」なると思える点も結構ある。

 そういうわけで、今回は、このウェブサイトを素材に、問題点を指摘する。

 まずは、トップ頁だが、下の図の右側が、トップ頁を開いたときに一画面で見ることのできる部分、左側が、トップ頁の全体像で、画面をスクロールすれば見ることができる。

会議・トップ・3

 トップ頁を開いて最初に目にする一画面だけでも、内容が結構ある。スクロールをして行けば、延々とトップ頁が続き、全部で10画面分くらいのトップ頁に、これでもかと言うほど、内容が詰め込まれている。

 いったい、どこから見ていけばいいのだろう?

 たとえば、5人で中華料理を食べに行って、一人、2皿ずつを注文したところ、いきなり、10皿が運ばれてきたとしよう。

 酢豚、皮蛋、青椒肉絲。餃子、春巻き、麻婆豆腐。エビチリソース、蒸し鶏とクラゲのサラダ、イカと青梗菜クリーム煮、小籠包。

 どれもみな、美味しそうで、迷ってしまう。どれから食べるか、頭の中で、順番を考える。それぞれの料理を口にしたときの味と食感を思い浮かべていると、そのうち、真ん中の麻婆豆腐の辺りで満腹感が漂い、最後の小籠包に辿り着いた頃には、もう結構、という状態になってしまう。

 そんな状態で料理を食べても、単品で出てくれば美味しい料理でも、もはや義務感で食べているような気になってしまうだろう。

 このトップ頁の問題点は、「詰め込みすぎ」というだけではない。

 色使いも、赤、青、黄、緑と、色相の隔たった有彩色を、4色も使っており、なかなか、落ち着いて画面を見ることができない。この点については、【フォントの話】、【不要な情報はカットする】でも触れている。

 次に、サイトの随所に出てくる、投票箱を持った二匹の動物のキャラクターである。
会議・ヒョウ

 このキャラクターの制作意図については、こう語られている。

── 「一人一票実現国民会議」のキャラクターがとてもカワイイのですが、これはヒョウですか。もしや一票の「票」と「ヒョウ」をかけているのでは?

升永そうそう。これはトラじゃなくて、ヒョウなんですよ。「1票」のヒョウは尻尾が上を向いてハッピー、「0.6票」のヒョウは下を向いてアンハッピーになっています(笑)。

── あ、ホントだ!(笑) 
        一人一票実現国民会議×弁護士ドットコム 升永弁護士インタビュー     


 せっかくの製作者の意図が込められた尻尾の向きの意味が一見しただけでは伝わらないのである。もったいない話だ。

 人の写真を見るときでも、顔に目が行くのが普通である。ヒョウの絵も、左右で同じ顔にするのではなく、右の顔を、もっと項垂れた表情にするなどすれば、0.6票というのが不当に権利を侵害するものだ、ということを、よりアピールできるのではないだろうか。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

「時間泥棒」仕置人

Author:「時間泥棒」仕置人
職業:弁護士

 どうすれば、効率よく、的確に、情報を取得・提供できるか、ということを常に考えています。

 ところが、そんなことには無頓着な人も多いようで、読者に対する配慮の一欠片もない文章を目にすることがあります。

 難解な文章で読者の貴重な時間を奪ってしまう人達のことを、「時間泥棒」と名付けました。

 このブログは、「時間泥棒」を立派に更生させることを目的として開設したものです。

 記事を読んで、自分も「時間泥棒」かな、と思ったら、早速、改めて下さい。また、あなたの廻りに「時間泥棒」がいたら、あなたの力で立派に更生させてあげて下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR