「昨日、大阪で研修会があり、その研修会に出席しました。」

 たまたま、ネット上の掲示板で見かけた一文だが、特段、「分かりにくい」表現ではない。

 しかし、無駄がある。

 無駄を削ぎ落とすと、こうなる。
 

昨日、大阪で研修会がありました。



 「研修会があった」という事実と、「研修会に出席した」という事実は、確かに別の事実である。

 しかし、「研修会があった」という場合は、通常は、「研修会に出席した」ということも含むものと解される。

 たとえば、こんな例は、どうか。

 ① 歯を磨いて、口を漱ぎました。
 ② 訪問先では食事が出て、それを食べました。
 ③ 問題を解いて、解答用紙を提出しました。
 ④ 病院に行って、診察を受けました。


歯を磨けば口を漱ぐし、食事が出れば食べるし、問題を解けば解答用紙を提出するし、病院に行けば診察を受けるのが、普通である。

 であれば、ことさら、そのことに言及する必要はない。

 逆に、歯を磨いたけれども口を漱がなかった、食事が出たけど食べなかった、問題を解いたけど解答用紙は提出しなかった、病院に行ったけど診察を受けなかった、という場合に限って、そのことを明記すれば足りるのである。

 上の4つの例のように、「いわずもがな」のことを、殊更付け加えた文章を読まされると、疲れてくるし、「いい加減にしてくれ」と言いたくなるのである。

 書いた本人は、「丁寧な文章」「厳密な文章」と思って悦に入っているのかも知れないが、「大きな勘違い」である。

 心当たりのある人は、早速、改めるべきである。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

「時間泥棒」仕置人

Author:「時間泥棒」仕置人
職業:弁護士

 どうすれば、効率よく、的確に、情報を取得・提供できるか、ということを常に考えています。

 ところが、そんなことには無頓着な人も多いようで、読者に対する配慮の一欠片もない文章を目にすることがあります。

 難解な文章で読者の貴重な時間を奪ってしまう人達のことを、「時間泥棒」と名付けました。

 このブログは、「時間泥棒」を立派に更生させることを目的として開設したものです。

 記事を読んで、自分も「時間泥棒」かな、と思ったら、早速、改めて下さい。また、あなたの廻りに「時間泥棒」がいたら、あなたの力で立派に更生させてあげて下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR