営業時間の表示は、こうする

 最近みつけて気に入ったカレー屋さんに行こうと思って、食べログを見た。

 食べログを見る目的は様々だろうが、電話番号、場所、定休日、営業時間の情報は必須であり、次に必要な情報はメニュー、座席数などで、最後に、実際に利用した人の評判、という順番だろう。

 ところが、食べログを開いても、営業時間の記載は見当たらない。店の特徴の説明の画面から、スクロールして行くと、延々と投稿写真や利用者のコメントが出てきて、ようやく、「店舗基本情報」というのに辿り着いた。「基本情報」こそ、多くの閲覧者にとっては重要な情報のはずなのだから、記事の冒頭に配置すべきである。

 こうして見つけた営業時間の欄には、こう書かれていた。

 
営業-0


 特定の日時に営業しているかどうかを確認するだけなら、これでもいいだろう。けれども、ここ2、3日の間に行こうという漠然とした予定で、前もって営業時間を確認しておこうという場合、こんな書き方だと、いつ行けばいいのか、頭の中に入って来ない。

 これが文字情報の限界である。こんな場合こそ、表形式で情報提供すべきである。たとえば、こんな具合だ。

営業-1

 この表を見れば、昼の営業は、一律に11時半からだということは一瞬にして分かる。けれども、食べログの記載だと、そうはいかない。

 単純に表にするだけでも十分に分かりやすくなったのだが、まだ、工夫の余地がある。

 上の表では、時刻の記載が左側にしかないので、週末の営業時間は分かりにくい。そこで、右側にも時刻を記載したのが、次の表だ。

営業-2


 確かに分かりやすくなった。だが、週の前半は、昼間しか営業していないのだから、左側の時刻のうち、遅い時間帯の時刻は不要だ。むしろ、目障りである。そこで、不要な記載を消したのが、次の表だ。

営業-4

 もう一つ付け加えると、食べログの情報では、水曜日は、「500円カレー」となっているが、これでは、水曜日は、通常メニューに加えて、「500円カレー」をやっているのか、あるいは、「500円カレー」しかやっていないのか、判然としない。

 先ほど、この店でカツカレーを食べたときに確認すると、水曜日は、通常700円の一番シンプルなカレーを500円にして、その「500円カレー」だけを提供しているとのことだった。そこで、表には、「500円カレーのみ」と書いたのだ。

 さらに、水曜日は、背景色も、薄いグレーにして、通常メニューの提供はしていないことが直感できるようにした。かりに、通常メニューに加えて、「500円カレー」をやっているのだったら、グレーではなく、薄い緑などで彩色して、「プラスアルファ」のメニューであることを直感できるようにするところだ。

 最後に、もう一つ、食べログの記載の問題点を指摘しておく。

 月曜、火曜は、営業時間が同じなので、「月・火」とまとめて記載しており、木曜、金曜も、同様に、「木・金」とまとめて記載している。他方、土曜は、単独で記載され、その次は、「日・祝」となっており、土曜日と日曜日では営業時間が違うのかと思って、よく見ると、結局は同じだった。だったら、「土・日・祝」とまとめて書くべきである。

 このように、中途半端にまとめて記載すると、見る側を混乱させてしまう。

 表にするにあたて、同じ営業時間・メニューの日はまとめて、「月・火」「水」「木・金」「土・日・祝」の4分類で記載しようかと思ったのだが、あえて、まとめることは止めにした。一日毎に記載したほうが、時間的な広がりが直感できるからである。たとえば、週の前半3日間は昼間のみの営業だということが、直感的に理解でき、記憶に残りやすいからである。

------------------------------------------------------------------------

 ところで、食べログの情報では、営業時間の下に、ラストオーダーは、閉店時間の30分前という記載があったので、この情報も、表に反映してみた。

営業-6

【2016.8.12 追記】




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

「時間泥棒」仕置人

Author:「時間泥棒」仕置人
職業:弁護士

 どうすれば、効率よく、的確に、情報を取得・提供できるか、ということを常に考えています。

 ところが、そんなことには無頓着な人も多いようで、読者に対する配慮の一欠片もない文章を目にすることがあります。

 難解な文章で読者の貴重な時間を奪ってしまう人達のことを、「時間泥棒」と名付けました。

 このブログは、「時間泥棒」を立派に更生させることを目的として開設したものです。

 記事を読んで、自分も「時間泥棒」かな、と思ったら、早速、改めて下さい。また、あなたの廻りに「時間泥棒」がいたら、あなたの力で立派に更生させてあげて下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR