表にするしかない!

 福島原発事故から現在までの原発の稼働状況を調べたところ、こんなサイトがあった【東京電力福島第1原子力発電所事故報道】。その一部が、これだ。

原発-2

  これを目にした途端、私は頭がくらくらした。なぜ、文章で、こんなことが書けるのだろう。表にするしかない。そこで作ったのが以下の表だ。
原発

 表にしてしまえば、去年の8月に約2年ぶりに原発が再稼働し、その後、稼働する原発が今年の2月までは、どんどん増えていき、その後は減少に転じ、現在は2基が稼働していることが、一瞬にして理解できる。

 同じことを、文章から読み取ろうとすると、どれだけの時間がかかることだろう。

 さらに、表にすれば、高浜4号機は、わずか4日しか稼働していなかったこと、川内1号機は、昨年8月から、1年間、ずっと稼働していることも、一目瞭然である。

 うまく表を作成すれば、これほどに、様々な情報を一瞬にして読み取れるのである。表を使わず、文章だけで表現しようとするのは、理解してもらう意欲が欠落しているとしか思えない。

 ところで、この表の原発の順番、川内、高浜、大飯の順を見て、何か気づいただろうか。

 西にある原発から東にある原発へという順番に敢えてしているのである。このように、地理的配置と表の中での位置を同じにすることによって、より理解しやすくなっているのである。

 さらに、表にすることによって、記憶にもしっかり残る。特に、●の一群が図となって記憶されるため、去年の8月から、川内1号基、川内2号基、高浜3号基、高浜4号基と順に再稼働して、この3月からは、その逆の順に停止していったことが、覚えようとせずとも、勝手に記憶に残るのだ。

 なお、文章を表にすることによって劇的に分かりやすくなる場合があることは、下記の記事も参照されたい。

    期限内に提出されたものが・・・  
    証拠説明書は表に限る

------------------------------------------------------------------------
 その後の再稼働状況を反映した表を作成したので、【表にするしかない! その2】を参照されたい。 【2017.11.9 追記】 


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

「時間泥棒」仕置人

Author:「時間泥棒」仕置人
.

 弁護士として、どうすれば、効率よく、的確に、情報を取得・提供できるか、ということを常に考えています。

 ところが、そんなことには無頓着な人も多いようで、読者に対する配慮の一欠片もない文章を目にすることがあります。

 難解な文章で読者の貴重な時間を奪ってしまう人達のことを、「時間泥棒」と名付けました。

 このブログは、「時間泥棒」を立派に更生させることを目的として開設したものです。

 記事を読んで、自分も「時間泥棒」かな、と思ったら、早速、改めて下さい。また、あなたの廻りに「時間泥棒」がいたら、あなたの力で立派に更生させてあげて下さい。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR