リモコンのボタンと文字の対応

 我が家のエアコンのリモコンのボタンの配置は、以下のようになっている。
リモコン

 一番よく使うのが風量ボタンなのだが、このボタンを押そうとする度に、考えてしまう。

 というのは、「風量」という文字の上下にあるボタンのどれを押せばいいのか迷うのだ。もちろん、すぐ下を見れば、一番下の文字の「風向」の下にもボタンがあるのだから、文字と、その下のボタンが対応していることは明らかなのだが、「風量」という文字を見ただけでは、上下どちらのボタンが、この「風量」に対応しているのか迷ってしまうのである。

 何度も使っているのだから、上下どちらに対応しているのか覚えていてもいいはずなのだが、文字と上下のボタンが等距離であり、しかも、右側にある「切」は下のボタン、「取消」は上のボタンに、それぞれ対応していることから、「風量」を見る度に、上下どちらのボタンに対応しているのか考えてしまうのだ。
 
 こういった混乱を防ぐには、下記のように、文字とボタンをワンセットとして、そのセット毎の間隔を広げてやればよい。
 
リモコン-3

 これなら、「風量」という文字が、すぐ下のボタンと対応していることは、一目瞭然である。
 さらに進んで、ボタンの表面に文字を配置すれば、絶対に間違いようがない。
リモコン-4


 このリモコンのように、上下どちらに対応しているのか判然としないという経験は、外にもある。

 カレンダーを見る際に、その日が何日かが一目で分かるようにするために、カレンダーの日付のところにマグネットのボタンを貼り付けたのだが、後でカレンダーを見たとき、その日が、マグネットのボタンの上下どちらの日付なのか、考えてしまった。

 マグネットを貼り付けたのは自分なのだから、上下のどちらに対応しているかということは覚えていても良いはずなのに、どっちにしたのか悩んでしまう。

 そこで、下の図のように、マグネット2つで日にちを挟むようにしたのこれなら、その日が「12日」だということは間違いようがない。
カレンダー

 上の図で、18と25の間にもマグネットがあるが、大事な予定を忘れないようにということでマグネットをつけたのだが、後から見ると、18と25の、どちらにつかたのかは、分からなくなる。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

「時間泥棒」仕置人

Author:「時間泥棒」仕置人
.

 弁護士として、どうすれば、効率よく、的確に、情報を取得・提供できるか、ということを常に考えています。

 ところが、そんなことには無頓着な人も多いようで、読者に対する配慮の一欠片もない文章を目にすることがあります。

 難解な文章で読者の貴重な時間を奪ってしまう人達のことを、「時間泥棒」と名付けました。

 このブログは、「時間泥棒」を立派に更生させることを目的として開設したものです。

 記事を読んで、自分も「時間泥棒」かな、と思ったら、早速、改めて下さい。また、あなたの廻りに「時間泥棒」がいたら、あなたの力で立派に更生させてあげて下さい。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR