香芝市の入院患者

 日本中の自治体のホームページで、新型コロナウイルスに関連した情報が発信されているが、【香芝市】のサイトには、こんな表が掲載されている。

香芝市・入院患者-1

 問題は、左向きの二つの矢印 ⬅ だ。
 
 C ⬅ B ⬅ A となっていれば、A,B,Cと順に変化したように受け取るのが普通だが、この表では、そういう関係にはなっておらず、Aが、BとCの二つに分かれているのだ。

 改善案は、こうだ。

香芝市・入院患者-2

 矢印 ⬅ を使わなかったほか、改善点は、以下のとおりだ。

 ● 人数と項目の幅を比例させた。 その結果、人数の大小が、直感的に把握できるようになっている。

 ● クルーズ船乗客は、隣り合ったところに複数あるので、まとめて、一つにした。

 ● 人数の記載を、58名 ではなく、58と、数字が目立つようにした。


東京都の新型コロナ感染状況

 東京都のサイトの【都内の最新感染動向】という頁に、次のような表が載っている。

陽性者-1

 改善案は、こうだ。

陽性者-3


 ● 「陽性者数」、「入院中」は、他の項目を合計した数字なので、そのことが視覚的に明らかになるように、合計の対象となる項目の上に配置した。

 ● 人数の大小が直感的に分かるように、人数の大小に応じて表の項目の幅を変えた。

 ● 「退院」のところの「療養期間経過を含む」は3行になっていたが、意味の上で一塊の「療養期間経過」の途中に改行を入れず、2行にした。



防護服の代替として集めた雨が・・・

 【大阪吉村知事と松井市長のコロナパフォーマンスに現場混乱 日刊ゲンダイ 2020.4.23】という記事に、こんな一文があった。
 

防護服の代替として集めた雨がっぱも注目されたが、美談だけではない。


 「雨が」のところまで読んだ時点で、「雨水が防護服の代替になるのか?」という疑問を生じた。

 もちろん、すぐ先を読めば、「雨が」で切るのは誤りで、次の二文字を合わせて「雨がっぱ」と言うことは分かる。

 普段なら、数文字くらい先読みをしているので「雨が」で区切ることもないはずだし、「防護服の代替」とあるので、それに適した物だろうという想定のもとに読み進めるので、「雨水」などとは考えないはずなのだが、このときは、花粉症の薬を飲んで頭が働いていなかったこともあり、こんな誤読をしてしまったのだ。

 だれもが、いつでも、頭がクリアな状態で読むわけではないのだから、極力、誤読の可能性を少なくする表現が求められる。

 「雨がっぱ」は「雨合羽」と書けば誤読の余地はない。一つの単語を「漢字+ひらがな」で書くから、誤読の可能性が出てくるのだ。

 さらに、「雨がっぱ」の場合、「が」が助詞としての意味を持つことも、誤読を促進した要因である。

 「雨おと」「雨ぐつ」なら、「お」や「ぐ」は助詞としての意味はないので、「雨お」や「雨ぐ」で区切ろうなどとは考えないので、誤読の可能性は遙かに低い。

 とはいえ、名詞は、漢字かな交じりにせず、常に漢字だけで表記すべきである。

続きを読む

特別定額給付金の事業費は、12兆8,802億93百万円

 急遽、支給が閣議決定された特別定額給付金について、総務省が、【特別定額給付金(仮称)の概要】という頁で解説をしている。

 その中で事業費について、こう説明されていた。

 
特別定額給付金

 数字の表記方法は、色々あり、どれか一つが絶対に正しいとまでは言えないが、この書き方だけは、だめだ。

 3桁毎に、thousand、million、billion と変わっていく英語式の数字表記に由来する3桁区切りの「,」と、4桁毎に、万、億、兆と単位が変わっていく日本式の数字表記とを混在させている点で問題だが、もっと大きな問題がある。

 「93百万」のところだ。

 3桁区切りの数字を表記する際に3桁単位で数字を省略して、「12,345千円」、「123,456百万円」、「123,456十億円」のように書かれているのを見かけることがあるが、おそらく、その発想で、「93百万」としたのだろうが、それならそれで、「12,880,293百万円」とでもすれば、それなりに一貫している。

 それを、兆、億という4桁毎の単位と同時に用いる無神経さには、呆れるほかない。
 
 書き直すとすれば、次のどれかにすべきであるが、一番上が分かりやすいことは言うまでもない。 
 

   12兆8802億9300万円
   12,880,293,000,000円
   12,880,293百万円


組織内弁護士のリモートワークの状況

 Schulze BLOG の【JILA(日本組織内弁護士協会)「組織内弁護士のリモートワーク/テレワーク実施状況」アンケート】という記事に、【日本組織内弁護士協会が行ったアンケート結果】が掲載されていた。
 
リモート-0

 特別に「分かりにくい」と言う訳ではないのだが、より、分かりやすくすることはできる。

 ● 割合の大きさが直感的に分かるように、データバー(表の中の棒グラフのようなもの)を入れる
    データバーには、50%のところに目盛り線を入れる
 ● 人数、割合の数字が同時に目に入るように、近接させる

リモート-1
リモート-2

 あと、元の表から変更はしていないが、最後の[問]の一番下の「その他」というのは、「課題」はあるがアンケートの質問に列記された課題とは異なる課題だ、ということであるから、「特に課題がない」より上にすべきである。

 上の書き方ではうまく説明できていないようなので、補足するが、以下のように、「その他」は「課題あり」に属するのだから、途中に「課題なし」を挟むのはおかしい、ということである。

 課題あり
  A
  B
  C
  D
  E
  その他(A~E 以外のもの)        
 課題なし

----- 追記 2020.4.22 -------------------------------------------------------------------

 もう一つ気になるのが、[問2]の下から2番目の「いいえ:制度はあるが自分は実施していない」だけが太字(Bold)になっている点だ。

 単純なミスかも知れないが、「せっかくリモートワークの制度があるのに、自分は使わないというのは、もったいない、国難とも言えるコロナ危機に対する姿勢が甘すぎる!」といった気持ちから、意図的に、あるいは、無意識のうちに、強調のための太字にしたのかも知れない。

ロナティの社員から高齢者が次々に亡くなる悲惨な状況

 マスク不足が続く中、【靴下編み機でマスク生産 繊維機械販売会社がプログラム開発 兵庫・尼崎 2020.4.16 毎日】という記事があった。

ユニオン工業はイタリアの靴下編み機メーカー「ロナティ」の日本・アジア地域の総代理店。  ・・・(中略)・・・  ユニオン工業では、現在、死者2万人以上に上るイタリアにあるロナティの社員から高齢者が次々に亡くなる悲惨な状況を聞き「このままでは日本も危ない」と危機感を強くしていたという。


 最初に読んだときは、ロナティの高齢の社員が次々に亡くなっているのかと思ったのだが、どうやら、ロナティの社員の周囲の高齢者が亡くなっていることをロナティの社員から聞いた、ということのようだ。

 つまり、修飾関係は、「ロナティの社員から亡くなる」ではなく「ロナティの社員から聞き」ということである。

ユニオン工業では、現在、死者2万人以上に上るイタリアにあるロナティの社員高齢者が次々に亡くなる悲惨な状況を聞き「このままでは日本も危ない」と危機感を強くしていたという。 

ユニオン工業では、現在、死者2万人以上に上るイタリアにあるロナティの社員から高齢者が次々に亡くなる悲惨な状況を聞き「このままでは日本も危ない」と危機感を強くしていたという。


「けーかい」?

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、テレビで専門家が解説する機会が増え、日常的に様々な医療用語を耳にするようになった。

 今朝も、テレビで、新型インフルエンザの治療薬「アビガン」が新型コロナにも有効だという話題の中で、専門家が、こんな発言をしていた。
 

若い人は「ケーカイ」するといわれています


 一瞬、「警戒」と理解して、意味が分からなかったのだが、ここで出てきた「ケーカイ」とは、「軽快」のことだった。

 ここは、同音異義語が多数ある熟語を用いるのではなく、より平易な言葉に言い換えた方が分かりやすい。
 

若い人は、症状が軽くなるといわれています


 これまで耳にした分かりにくい医療用語について、言い換えを考えてみた。

 さいきせい  催奇性  ➡ あかちゃんにきけいがしょうじるかのうせい (赤ちゃんに奇形が生じる可能性)
 ちけん     治験  ➡ しけんてきちりょう (試験的治療)


 

人との接触を7割削減  いつと比べるのか?

 昨日の記事【人との接触を7割に削減 ???】で、緊急事態宣言に伴う総理の発言を引用した【2020.4.7 NHK】。

人と人との接触機会を最低7割、極力8割削減することができれば、2週間後には感染者の増加をピークアウトさせ、減少に転じさせることができる。・・・(中略)・・・国民の皆さんには7割から8割の削減を目指し、外出自粛をお願いする。


 「7割削減」というのは、既に9割削減している人に対してもさらに7割の削減を求めるのか、コロナウイルスの感染拡大が話題になる前の状態、たとえば、去年の今頃と比べて7割の削減を求めるのか、今ひとつ明らかでない。

 割合を示す場合は、「何に対する割合か」ということを明示しなければ意味がない、ということである。

 厳密に言えば、そういうことになるのだが、国民全員に「人との接触を削減しなければ」という意識を持たせるのが目的であるから、「何に対する割合か」といった「細かいこと」を言っていたのでは、無用な議論を巻き起こしかねず、目的の達成には有害であるかもしれない。

 そういう意味で、上記の曖昧な発言は、それでよしとするほかはない。

 


人との接触を7割に削減 ???

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて緊急事態宣言が行われ、総理が国民に対して人との接触を控えるように呼びかけた。

 これを受けて、テレビで街頭インタビューの模様が放映されていたのだが、インタビュアーが通行人に、こんな質問をしていた。
 

人との接触を7割に削減してほしいとの要請でしたが、実際に削減できそうですか?



 一瞬、疑問がよぎった。実際の総理の発言はこうだ【2020.4.7 NHK】。

人と人との接触機会を最低7割、極力8割削減することができれば、2週間後には感染者の増加をピークアウトさせ、減少に転じさせることができる。・・・(中略)・・・国民の皆さんには7割から8割の削減を目指し、外出自粛をお願いする。


 「7割削減する」と「7割削減する」では、まったく意味が異なる。

 インタビュアーは、この程度の日本語能力しかないのか、唖然としてしまった。


カフェテリアプランを導入している企業は1000人以上、大規模な企業が9割弱を占めている

 「カフェテリアプラン」という言葉を知ったのだが、【人事のミカタ】と言うサイトでは、こう説明されている。

カフェテリアプランは、従業員が付与されたポイントの範囲内で、予め用意された福利厚生サービスの中から好きなものを選択できる仕組みです。


 結婚式の引き出物などで、出席者に一律に同じ物を渡すのではなく、カタログを渡して好きな物を選んでもらうのと同じく、企業の福利厚生も、従業員の多様な希望に応えようというものだろう。

 そのカフェテリアプランの実際の導入状況については、次のように説明されていた。

ちなみに、経団連の調査では導入している企業は1000人以上、大規模な企業が9割弱を占めていると報告されています。


 「企業は1000人以上」とは、どういうことか。「1000社以上」であれば理解できるし、「人」は「社」の誤記だろうか。あるいは、1000人というのは従業員の数かもしれない。

 つまり、言いたいことは、次の二つのどちらかだろう。

【1】 ちなみに、経団連の調査では導入している企業は1000以上そのうち大規模な企業が9割弱を占めていると報告されています。

【2】 ちなみに、経団連の調査では導入している企業は従業員が1000人以上大規模な企業が9割弱を占めていると報告されています。


 参考資料として、【経団連の「福利厚生費調査結果報告」】が挙げられており、そこには、こう書かれていた。

「導入企業」は、・・・(中略)・・・従業員規模の大きい企業が多く、1,000 人以上の規模の企業が 9 割弱を占める。


 ということは、【2】の意味だということになる。
 
 
 

チョコレート語訳みだれ髪

 次の文の意味を考えていただこう。

古い言葉で書かれた短歌を、現代の三十一文字に訳す、 という試みは、実は『みだれ髪』が初めてではない。


 次の、どちらの意味だろうか。 
 

【1】 『みだれ髪』の中には、古い言葉で書かれた短歌を、現代の三十一文字に訳したものが載っているが、『みだれ髪』より前にも、古い言葉で書かれた短歌を、現代の三十一文字に訳した歌集がある。

【2】 私は、『みだれ髪』に載っている古い言葉で書かれた短歌を、現代の三十一文字に訳したが、その前にも、別の書物に載っている,古い言葉で書かれた短歌を、現代の三十一文字に訳したことがある。


 私は【1】の意味だと受け止め、与謝野晶子の『みだれ髪』は、与謝野晶子の創作だけを載せているのではなく、古い歌の現代語訳も載せているのか、と認識を新たにした。

 ところが、そのすぐ下に、こんな文があり、【1】ではなく【2】であることが分かった。

そのアイデアが浮かんだのは約九年前。『少年少女古典文学館』という 子ども向けのシリーズで、『伊勢物語』の現代語訳を依頼されたときだった。


 図解すると、こうなる。

     【1】
midaregami-1.png


     【2】
midaregami-2.png


 文章では、次のように書き分ければ、誤解は招かない。

【1】 古い言葉で書かれた短歌を、現代の三十一文字に訳す、 という試みは、実は現代語訳としては『みだれ髪』が初めてではない。

【2】 古い言葉で書かれた短歌を、現代の三十一文字に訳す、 という試みは、実は翻訳対象としては『みだれ髪』が私にとって初めてではない。


 【2】の「私にとって」は、あった方が、より明確になるものの、少しくどいような気もする。

 なお、今日の記事の素材は、【与謝野晶子みだれ髪チョコレート語訳の挑戦 俵万智】である。


コロナ対策のために、マスク着用や私語を控える 

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、各種のイベントが中止になる中、公認会計士・監査審査会は、公認会計士試験を予定通り行うことを発表した【新型コロナウイルス感染拡大に伴う 令和2年公認会計士試験第II回短答式試験 の実施に係るお知らせ】。

 その中に次のような記載があった。

その際、受験者の皆様についてもマスクの着用や試験前後の私語を極力控えていただくなど、必要な協力をお願いすることを検討しています。


 感染対策であれば、何か変ではないか。

その際、受験者の皆様についてもマスクの着用試験前後の私語極力控えていただくなど、必要な協力をお願いすることを検討しています。


 飛沫感染を防ぐには、私語を控えるのは当然だが、マスクの着用は、むしろ奨励されなければならない。

 「なんとなく」「雰囲気で」文章を書いていると、このように、意図とは逆の表現をしてしまうのである。
 
 改善案を二種類、作ってみた。

その際、受験者の皆様についてもマスクを着用していただいたり、試験前後の私語を極力控えていただくなど、必要な協力をお願いすることを検討しています。

その際、受験者の皆様についてもマスクの着用や試験前後の私語の禁止を徹底していただくなど、必要な協力をお願いすることを検討しています。


 今回の素材と同じパターンの誤りについては、【日中戦争拡大や政党政治を壊滅させ・・・】で詳しく分析しているので、そちらを読んでいただきたい。

検索フォーム
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
素材、分野別の表示
★ 下記の言葉をクリックすると、関連記事が表示されます。

修飾関係 大学 将棋 司法試験 配置の一致 色彩 IT 外来語 官公庁 論理の飛躍 マスコミ 時間 英語 グラフ 政界 法曹界 地図・案内図 スポーツ 原発 学校 錯覚 NHK 主語述語 京大 言葉の意味 エクセル インターネット 一般企業 東大 指示語 読点 テレビ テレビ朝日 地方自治体 法律 家電製品 図書館 裁判所 

プロフィール

「時間泥棒」仕置人 (改称予定)

Author:「時間泥棒」仕置人 (改称予定)
.

 玉石混淆の情報が溢れる社会の中で、効率よく、的確に、情報を取得し、提供するには、どうすればいいのか、ということを常に考えています。

 ところが、そんなことには無頓着な人も多いようで、読者に対する配慮の一欠片もない文章を目にすることがあります。

 難解な文章で読者の貴重な時間を奪ってしまう人達のことを、「時間泥棒」と名付けました。

 このブログは、「時間泥棒」を立派に更生させることを目的として開設したものです。

 記事を読んで、自分も「時間泥棒」かな、と思ったら、早速、改めて下さい。また、あなたの廻りに「時間泥棒」がいたら、あなたの力で立派に更生させてあげて下さい。

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク