市ヶ谷キャンパスと市ヶ谷田町キャンパス

 先日、メールで、中央大学法科大学院とウエストロー・ジャパンが共催するリーガルリサーチの講座の案内が来て、その案内文に、次のような一節があった。

会場は市ヶ谷キャンパスです。市ヶ谷田町キャンパスとお間違いのないようご注意ください。


 そこで、中央大学のホームページを見てみると、市ヶ谷キャンパスが市谷本村町にあり、市ヶ谷田町キャンパスは市ヶ谷田町にあるということがわかった。

 おそらく、市ヶ谷本村町の方に先にキャンパスができて、単に市ヶ谷キャンパスと名付けたのだろう。次に、同じ市ヶ谷に、もう一つキャンパスができて、同じ市ヶ谷でも市ヶ谷田町にあるということで、市ヶ谷田町キャンパスと名付けたのだろう。

 この時点で、元々あった市ヶ谷キャンパスを市ヶ谷本村町キャンパスと名称変更をしておけば、何も問題はなかったはずである。

 ところが、名称変更をしなかったために、市ヶ谷キャンパスと市ヶ谷田町キャンパスという二つのキャンパスがあるとは知らない人は、市ヶ谷田町キャンパスを略して市ヶ谷キャンパスと言うのだろうと思い込み、「市ヶ谷田町キャンパス」と案内されても、「市ヶ谷キャンパス」へ行ったり、逆に「市ヶ谷キャンパス」と案内された人が「市ヶ谷田町キャンパス」へ行ったり、ということが後を絶たないのであろう。

 名称変更は一度してしまえば、それで終わりだが、それぞれのキャンパスで行われる行事は、これからも数限りないだろうし、その都度、注意を喚起するのも膨大な無駄だろう。また、いくら注意を喚起したところで間違う人は出てくるだろう。

 このまま放置することによって失われる膨大な時間、労力との比較で言えば、名称変更に要する費用など微々たるものではないかと思われる。

ところで、誤解の原因は、「市ヶ谷キャンパス」と「市ヶ谷田町キャンパス」というように、一方が他方の略称のように思えたり、あるいは、一方が他方を包摂しているような名称を併存させたことにある。

 だとすれば、、「市ヶ谷木本町キャンパス」と「市ヶ谷田町キャンパス」というように明らかに別のキャンパスと分かるような名称にすればよかったのである。

 ただ、どちらも、「市ヶ谷」という名前が前についており、初めて見たり聞いたりした場合、その「市ヶ谷」という部分の印象が強く焼き付けられるため、「市ヶ谷木本町キャンパス」と聞いた場合でも、「市ヶ谷何とかキャンパス」のレベルでしか記憶に残らず、結果として、「市ヶ谷田町キャンパス」と間違ってしまう可能性がある。

 その可能性を摘むには、「市ヶ谷第1キャンパス」「市ヶ谷第2キャンパス」というふうに、いずれか一方を聞いた時点で、「市ヶ谷○○キャンパス」というのが複数存在するのだということを意識させる必要がある。そうしておけば、「第1」か「第2」という点に注意が向いて、結果として、混同することも少なくなるに違いない。

 なお、余談になるが、上記の【中央大学キャンパス案内】に掲載されているキャンパス内の二つの建物の各階の案内図が非常に混乱を招く表現になっている。

 
中央-1


 上の図のとおり、建物の配置、各階の配置の図と、それぞれの説明の文字の配置が、左右、上下、全く逆になっているのである。つまり、右側の建物の説明が左側に、最上階の説明が一番下に、といった具合に配置されているのである。このことの弊害は、このブログでも既に書いたことなので、そちらを参照されたい【前列右から・・・】。

------------------------------------------------------------------------
 その後、中央大学キャンパス案内の案内図の建物の配置、各階の配置の図と、それぞれの説明の文字の配置は、上記の指摘に沿った形で更新されている【中央大学キャンパス案内】。
中央-2


 本文に記載した中央大学キャンパス案内へのリンクは、現在のアドレスへのリンクではなく、2014.8.4現在の、インターネットアーカイブのアドレスである【2014.10.21追記】。
 
検索フォーム
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
素材、分野別の表示
★ 下記の言葉をクリックすると、関連記事が表示されます。

修飾関係 大学 将棋 司法試験 配置の一致 色彩 IT 外来語 官公庁 論理の飛躍 マスコミ 時間 英語 グラフ 政界 法曹界 地図・案内図 スポーツ 原発 学校 錯覚 NHK 主語述語 京大 言葉の意味 エクセル インターネット 一般企業 東大 指示語 読点 テレビ テレビ朝日 地方自治体 法律 家電製品 図書館 裁判所 

プロフィール

「時間泥棒」仕置人 (改称予定)

Author:「時間泥棒」仕置人 (改称予定)
.

 玉石混淆の情報が溢れる社会の中で、効率よく、的確に、情報を取得し、提供するには、どうすればいいのか、ということを常に考えています。

 ところが、そんなことには無頓着な人も多いようで、読者に対する配慮の一欠片もない文章を目にすることがあります。

 難解な文章で読者の貴重な時間を奪ってしまう人達のことを、「時間泥棒」と名付けました。

 このブログは、「時間泥棒」を立派に更生させることを目的として開設したものです。

 記事を読んで、自分も「時間泥棒」かな、と思ったら、早速、改めて下さい。また、あなたの廻りに「時間泥棒」がいたら、あなたの力で立派に更生させてあげて下さい。

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク